井口家具

Story

やっぱりインテリアが好き物語

リビング・ダイニングをラグジュアリーモダンにコーディネート

カーテンソファダイニングチェアリビング照明

いつもいのくち家具をご利用頂いているお客様からリビング・ダイニングルームのコーディネートのご依頼をいただきました。

今回は、お客様のご要望のラグジュアリーモダンを演出するために行ったコーディネートを紹介いたします。

  • 〜お客様データ〜
  • ・購入家具:ダイニングテーブル、ペンダント照明、シャンデリア照明、ソファ、カーテン

1.照明家具を中心にモダンコーディネートしたリビング・ダイニング

今回のお客様からは「ラグジュアリー感を出しつつ、上質な空間を作りたい」とご要望をいただきました。

そのため、『ラグジュアリー×モダン』を演出するコーディネートを行いました。

〈ラグジュアリー感を出すためのポイント〉

彩度の高いカラーではなく、主張しすぎないカラーがラグジュアリー感を演出します。

特徴的なカラーを入れたい場合は、バーガンディーやモスグリーンなど渋めのカラー、

インテリアを上品に見せるならアクセントカラーにゴールドを取り入れると空間がまとまります。

⇒今回の『ラグジュアリー×モダン』は、高級感のある洗練された上質な空間を作りたいときにおすすめ。

 

↓カラーコーディネート

・ベースカラー:ホワイト

・アソートカラー:グレーやグレージュなど

・アクセントカラー:ブラック、ダークグレー、ダークブルー、ダークブラウン系の色

今回は、お客様が一目惚れされたペンダント照明とダイニングテーブルを中心にダイニングコーナーとリビングコーナーのコーディネートを行いました。

 

イニングコーナー

部屋の中で最初に目に入るダイニングコーナーはモダンで華やかな印象と同時に、豪華で光も楽しめる空間を演出しました。

「TOYO KITCHEN STYLE」のオリガミスクエアというダイニングテーブルと「マルケッティ・イルミナツィオーネ」のディアマンテ2Mというペンダント照明でコーディネートしました。

・ディアマンテ2M:クリスタルを繋ぎ合わせたハンドメイドクラフトのシャンデリアです。網目状のフレームでクリスタルオーナメントからの光が拡散しやすくなりました。電気を消したままでも、クリスタルのオーナメントが空間を美しく飾り続けます。

・オリガミスクエア:日本の折り紙から着想したオリジナルテーブルです。一枚の紙 を折ることで、さまざまな姿に形を変え、同時に構造的な強度を保つことができるように変化する折り紙をヒントにデザインされました。

⇒天板はガラス天板、シンプルなモノトーン天板(ブラック/ホワイト)、大理石調のマーブル模様天板(ブラック/ホワイト)の5種類、脚はミラー、ブラック、ホワイトの3種類から選ぶことができ、好きな組み合わせでカスタマイズができます。組み合わせるものによって雰囲気がガラリと変わり、様々な表情を見せてくれます。

 

◯リビングコーナー

リビングコーナーは「エスティック」のターミナルウノというソファと「ヴィストージ」のジョガーリーというシャンデリア照明でコーディネートしました。

ホワイト色の革ならではの豪華さもあるシンプルでモダンなロングライフソファに、自由に組み合わせができるクッションを合わせました。

特にシャンデリア照明は、ダイニングコーナーのペンダント照明のオーナメントに負けないように、光のオブジェのような美しさを持つものでコーディネートしました。

また、ソファについては、一目惚れで決まっていたダイニングテーブルと同じカラーにすると重い印象になってしまうため、空間の広がりを演出するためにホワイト色を提案させていただきました。

・ターミナルウノ:シンプルなデザインとバランスのとれたサイズで現代的な感覚にあふれたソファ。座面はポケットコイルを使用し体圧が分散され安定した座り心地と、耐久性を高めたロングライフソファとなっています。

・ジョガーリー:ガラスのオーナメントの組み合わせによって様々なシルエットに変化する「光の彫刻」のような照明。オーナメントを固定するのでは なく、ひとつひとつ引っ掛けて取り付けることで、照明自体のシルエットの変化を楽しめます。

 

〈モダンコーディネートのポイント〉

①ガラスや金属素材の光沢感・硬質感

金属のメタリックな質感や、ガラスのツルツルした外観・硬質感を生かすことでシャープな印象に

②直線を基本とし、要所に曲線を

直線を基調としたデザインをベースに、曲線的なデザインを一部取り入れて変化をつけるとよりおしゃれな雰囲気に。

③ファブリック類は目の詰まった素材感を

モダンインテリアとレザー素材の相性は抜群!ファブリック(布地)を選ぶ場合も、目が詰まった単色の生地がおすすめ。カーテンやラグも、ふんわりした素材や透ける素材ではなくシンプルでしっかりした素材を選ぶのがポイント。

④配色のポイント

落ち着きとシャープさを兼ね備えたモノトーンでまとめる

⇒黒・白のみで変化に乏しくなる場合には差し色を加えるとおしゃれに。

2.モダンで華やかな家具の雰囲気に添えるfilo縫製のカーテン

モダンで華やかな家具の雰囲気に合わせて、無地調ながらも豊かな表情で柔らかな光沢のある生地を選び、

装飾タッセルをアクセントに加えることで、シンプルなカーテンに豪華さをプラスしました。

また、filo縫製のカーテンの美しさをこれまで以上に長く楽しんでいただくために「ファインウェーブ加工」という特殊加工を行いました。

 

〈カーテン縫製のこだわり『filo縫製』〉

川島織物セルコン〔filoシリーズ〕だけのハイグレードな縫製。

生地のつなぎ目が目立たないよう、柄を綺麗に合わせヒダの根元に配置する為、約2.3倍分の生地要尺を使用しています。

裾・耳の表面は、縫い目が目立たないよう手作業で丁寧にまつり上げ、より一層豊かに見える仕上がりになっています。

3.おわりに

今回は、お客様が一目惚れされた家具を中心に『ラグジュアリー×モダン』な空間に仕上げました。

シャンデリア・ペンダント照明での空間演出や特殊な生地のカーテンを用いて、お客様のご要望に沿うように配色から細かくコーディネートさせていただきました。

お部屋のコーディネートではダイニングテーブルやソファなど大きな家具に目が行きがちです。

座る、くつろぐなど直接感じる充実感だけでなく、照明やカーテン生地からこだわることで統一感のある空間の演出ができます。

これから引っ越しやマイホームを購入される方はぜひ、照明や家具、カーテン生地からこだわってみてはいかがでしょうか?

いのくち家具ではお客様のご要望に沿うことができるように、

デザインだけでなく利便性を考えたご提案をさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お問い合わせ

CONTACT
ご相談・お問い合わせをお待ちしております。
営業時間:平日10:00~18:00 /
土日祝日10:00〜19:00
定休日/水曜日

株式会社井口家具百貨店

〒733-0021 広島県広島市西区上天満町7-13
TEL 082-232-6315 定休日/水曜日